あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2018/01/25 - story

暮らしに輝きを。ガレージを趣味部屋にリノベーション

札幌市:ご夫婦

仕事や家事、育児などで忙しい毎日でも、趣味を楽しむための時間と空間があると、生活にハリが出て、より生き生きとした気持ちで過ごすことができますよね。今回ご紹介するのは、リノベーションで念願だった趣味の部屋ができ、ご自身の暮らしの輝きが増したというYさんのお住まいです。

Yさんは、9年前に現在のお住まいを中古で購入しましたが、1階はLDKのみで少し手狭。そのためリノベーションをして、趣味であるアクセサリーやインテリア雑貨づくりを楽しむスペースがほしいと考えていました。本を読んだり、モデルルームを訪ねたりしながら空間のイメージを膨らませる中で当社の施工例をご覧いただき、「感性が合いそう」とお話を伺うことになりました。

スペースの確保を考えて目をつけたのが、ガレージ。家のすぐ隣にあったガレージを撤去して、趣味の部屋を増築しました。

<Before>

↓↓

<After>

それに伴い、増築した趣味の部屋の前へガーデンを移設し、代わりに玄関とリビングの前に2台分の駐車スペースを設けました。外観の印象がだいぶ変化しています。ガーデンも装いを新たに。既存の樹木を生かしつつさまざまな植物を植えて、Yさんならではの世界観を演出。生け垣代わりの枕木やアプローチに埋め込んだレンガが、素敵なアクセントになっています。

そして、念願だった趣味の部屋がこちら。

白い壁に木の明るいブラウン色が映え、やわらかな自然光が射し込む落ち着きのある空間に仕上がりました。小窓のカーテンは、当社でご提案したもの。「正直、自分ではきっと選ばない感じのもので、提案されたときはどうなのかなと思いましたが(笑)、付けてみたら素敵でびっくり! さすがプロだわぁと感心しました」とYさんには喜んでいただけました。

今回は、増築と同時にLDKもリノベーションしました。

床・壁・天井を増築した部屋と同じデザインに仕上げることで、空間としての統一感を出しています。キッチン、照明やカーテン、インテリアなどもトータルにご提案させていただきました。キッチンの床は、フローリングと同系色のテラコッタタイル仕上げに。素材を変化させることで、空間に心地よいリズムを生み出しています。

既存のLDKとゆるやかにつながる趣味の部屋には、Yさんが好きなアンティーク雑貨やオールドパイン、真鍮などのインテリアがさりげなく置かれ、空間をより素敵に彩っています。

この部屋ができてから、Yさんはこれまで以上に創作意欲が増し、今では年に数回、友人たちとここでショップも開いているそう。リノベーションで手に入れた新しい場所が、忙しくも充実したキラキラと輝く日々をもたらしてくれました。

Yさんより

最初、SAWAI建築工房さんの施工例を見たときは、センスがいいので東京の会社だと思っていました(笑)。なかなか自分が思い描くイメージを受け止めてくれる会社が見つからなかった中、出会えて本当によかったです。感性が合うSAWAIさんのスタッフさんとの打ち合わせは、毎回とても楽しかった。ご提案いただいたものも、出来上がった空間も大満足です。アクセサリーや雑貨づくりへの創作意欲も刺激されますし、インテリアもファブリックで遊んでみたいなあとか、やってみたいことや欲しいもののアイデアが尽きません。増築してこのスペースができたことで、暮らし方が変わりました。生活がより健やかに、伸びやかになった気がしています。