あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2020/09/23 - story

ビルトインガレージに、ホームシアター。おうち時間が楽しくなる家

札幌市・夫婦

思い描く理想の暮らしが叶えられるのは、新築だけではありません。今暮らしているお住まいのリノベーションでも、自分たちのライフスタイルに合った家をつくることができます。札幌市のKさんご夫妻は、Kさんのお祖母さまから譲り受けた築20年の戸建て住宅で暮らしていましたが、外壁が傷み、冬も水道管が凍るほどの寒さだったことから、リノベーションすることにしました。

Kさんはとても多趣味な方で、リノベーションにあたっての強いご要望のひとつが、愛車を良いコンディションで置いておける「ビルトインガレージ」でした。そこで間取りを大胆に見直し、既存住宅の台所だったところをガレージに。玄関からも愛車を眺められるよう、壁に横長のFIX窓をはめ込みました。

リノベーション前の住宅の外観

↓↓

ビルトインガレージのある家に一新。間取りを見直したことで、家のかたちも変化した。温熱環境改善のため、外断熱工法を採用している

ガレージにはKさんの愛車とバイクを格納。車をより素敵に見せる照明も完備した

玄関の壁にはFIX窓をはめ込んで、屋内からも愛車を眺めて楽しめる仕様に

玄関の壁にはFIX窓をはめ込んで、屋内からも愛車を眺めて楽しめる仕様に

共働きで日々お忙しいお2人のくつろぎの場であるLDKも、リノベーションで様変わりしました。間取りの変更により、LDKは吹き抜けとリビング階段のある大空間を実現。壁にインテリアタイルをあしらったキッチンは対面式で、明るく開放感が出たリビング・ダイニングの様子を見渡せます。リノベーションを機に、リビングのテレビの上部の天井に昇降式のスクリーンを組み込みました。このスクリーンを下ろせば、リビングがホームシアターに。大画面で映画やゲームを楽しむことができます。家での楽しみが増えますね。

リノベ前のリビング

キッチンは壁付けで、洗面まわりは、カーテンで仕切る設計だった

↓↓

白い壁ですっきりとシンプルなデザインのリビングには、大きな吹き抜けとリビング階段。大きな窓からの光が気持ちいい

白い壁ですっきりとシンプルなデザインのリビングには、大きな吹き抜けとリビング階段。大きな窓からの光が気持ちいい

キッチンは対面式。シックな黒のインテリアタイルが空間のアクセントになっている。構造上動かせなかった柱は白く塗装して仕上げ、リビングとの緩やかな間仕切りに

テレビ上の天井にはスクリーンを組み込んだ。自宅リビングがホームシアターに大変身

さらに奥さまのご要望で、ご夫妻それぞれのお部屋もライフスタイルに合わせて充実させました。奥さんのお部屋には大容量のウォークインクローゼットを併設。たくさんの衣類をはじめ、身の回りのこまごましたものもすべて収納できるのでお部屋がすっきりと片付けやすくなり、1人の時間をゆったりと過ごせる環境ができました。Kさんのお部屋も、趣味を楽しむのにぴったり。個室でパソコンデスクがあるので、ワークスペースとしても重宝しそうです。

奥さんのお部屋には、大容量のウォークインクローゼットを併設。衣類の整理整頓がしやすくなった

多趣味なKさんのお部屋。自分だけの趣味の時間を満喫できる空間に

おうち時間が豊かになるさまざまな改善はもちろん、徹底した断熱改修で、そもそもの悩みであった冬の厳しい寒さを解消し、暖房効率の良い快適な家へと生まれ変わったKさんのお住まい。長期優良住宅の基準を満たすリノベーションとしたため、国の補助金制度を利用することもできました!

コスト面も含め、リノベーションは思い描く暮らしの場を実現するための有効な手段です。家に居る時間が増えてきて、新しい生活様式が推奨される今は、将来を見据えてご自宅のあり方を考える良いタイミングかもしれません。皆さんもおうち時間が楽しくなるお住まいを検討してみてはいかがでしょうか?