あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2019/03/25 - story

リノベーションで叶える。日常の中の、非日常

札幌市:夫婦(40代)、子ども2人

今から5年前に千葉県から札幌へ転居し、慣れない雪国の暮らしへの不安から賃貸マンションでの暮らしを選んだNさんご夫妻。しかし、活発な2人の息子さんをよりのびのびと育てたいと、戸建てへの住み替えを決意されました。

2017年、近隣でリノベーションを前提に中古物件を探していたご夫妻は、築15年を経ていた二世帯仕様の戸建てを購入。入居後、リノベーションの依頼先をさまざまに検討するなかで偶然、息子さんの習い事で知り合った方が私たちのお客様と知り、SAWAI建築工房へ相談にいらっしゃいました。

ご夫妻が購入された住宅は、閑静な住宅街に建つ3階建て。2階と3階にそれぞれ水まわりやキッチンを備えた上下分離の二世帯住宅でした。建物は築年数が浅く、しっかりとした造り。当初、ご夫妻は2階の既存の造作を活かしながら、傷みが目立っていた壁紙の張り替えを行い、より居心地の良い生活空間に変えたいと希望されていました。併せて「薪ストーブを採用して、戸建てならではの暮らしを楽しみたい」とNさんが既に購入し、リビングに設置されていたストーブまわりの炉壁の施工、ユーティリティのツインボウル洗面台の新設、トイレの設備交換なども検討されていました。

ご夫妻がイメージしていたのは、生活感のない、ホテルのような非日常のくつろぎ空間。このイメージをどのようにカタチにするか、ご夫妻と一緒に何度も話し合いを重ねました。

「立ち寄ったショップで見たオープンな本棚を、リビングにつくりたい」
「キッチンの壁にタイルを張り、家電を収納する棚も既存の白から落ち着いた色合いにしたい」
「リビングの天井を高くしたい」
「床も落ち着いたウォールナットのフローリングに変えて、全体のトーンを落ち着いた雰囲気に」…

打ち合わせのたびに新しい要望が加わり、リノベーションの範囲は浴室やリビング、キッチンまで広がりました。なかでも、浴室は海外のリゾートホテルのような造作仕様をご希望に。オーバーヘッドシャワーに塗り壁、タイル張りの床、床出し水栓、置き型浴槽、ガラスの間仕切り壁と扉を採用したプランは、時間をかけて一つひとつの設備や色の吟味を重ねました。

ホテルのバスルームをお手本にした造作風呂。限られた空間ながら、ガラス扉を採用したことで広々とした印象に仕上がった。「水まわりは子どものいる暮らしでは最も生活感が出やすい場所なので、特にこだわりました」(奥さま)

ホテルのバスルームをお手本にした造作風呂。限られた空間ながら、ガラス扉を採用したことで広々とした印象に仕上がった。「水まわりは子どものいる暮らしでは最も生活感が出やすい場所なので、特にこだわりました」(奥さま)

201810月から温めたイメージをカタチに変える工事を開始。Nさんご一家は3階に住まわれながら、その様子を見守っていました。そして、12月。じっくりと時間をかけ、ご夫妻と一緒に取り組んできたリノベーションが完成。白とグレー、ウォールナットで統一され、薪ストーブが燃える2階は、イメージどおり、リゾートホテルのように仕上がりました。リノベーションを終えた2LDKは、ご夫妻自慢のおもてなしスペースにもなり、休日になるとホームパーティーを開いてお友達と語らい、リラックスした時間を楽しまれています。

薪ストーブがしっくり馴染むリビング。リノベーションでは天井を上げ、既存の床暖房に対応できるウォルナット無垢フローリングに張り替え、造作本棚や間接照明を設えて落ち着いた雰囲気に仕上げた。テレビや時計をあえて置かないリビングは、薪の炎や新聞、本、子どもとの会話をゆっくりと楽しめる、ご夫妻のくつろぎ空間に

薪ストーブがしっくり馴染むリビング。リノベーションでは天井を上げ、既存の床暖房に対応できるウォールナット無垢フローリングに張り替え、造作本棚や間接照明を設えて落ち着いた雰囲気に仕上げた。テレビや時計をあえて置かないリビングは、薪の炎や新聞、本、子どもとの会話をゆっくりと楽しめる、ご夫妻のくつろぎ空間に

ご主人が「立ち寄ったショップで見た本棚を家にもつくりたい」と要望し、造作したオープン収納。表情のある壁紙を張った壁を背後に見せることで、奥行き感を演出

Nさんが「立ち寄ったショップで見た本棚を家にもつくりたい」と要望し、造作したオープン収納。ニュアンスのある壁紙を張った壁を背後に見せることで、奥行き感を演出

グレイッシュなトーンで統一されたダイニング・キッチン。造作収納とシステムキッチンは既存のもの。ダイニングには、北欧テイストの照明を新たに加えた

グレイッシュなトーンで統一されたダイニング・キッチン。キッチンの壁は、念願のタイル仕上げに。造作収納とシステムキッチンは既存のものを活用。ダイニングには、北欧テイストの照明を新たに加えた

ダイニング・キッチンの奥は、既存の子ども室。ダイニングの扉付き造作収納は既存のものを利用し、子ども室の間仕切りも兼ねる。子どもと大人、生活領域ををしっかり分けることで、端正な空間が実現できた

家電を収める既存の白い造作収納はキッチンのタイルの色に合わせて、落ち着いたグレーに変更。買い替え時期がきていた換気扇も交換した。ダイニング・キッチンの奥は、既存の子ども室。ダイニングの扉付き造作収納は既存のもので、子ども室の間仕切りも兼ねている

ゆったりとしたL字型リビング・ダイニングは、ホームパーティにもピッタリ。隣接して既存のテラスもあり、暖かくなったら友人を招いてテラスでおもてなしをするのをご夫妻は楽しみにしているそう

ゆったりとしたL字形リビング・ダイニングは、ホームパーティーにもピッタリ。隣接して既存のテラスもあり、暖かくなったら友人を招いてテラスでおもてなしをするのをご夫妻は楽しみにしているそう

ホテルをイメージしたガラスタイル張りの造作洗面台。通勤時間と登校時間が重なる朝も、ツインボールを採用したお陰で身支度がスムーズにできるようになった。間接照明に輝くタイルが美しい

ホテルをイメージしたガラスタイル張りの造作洗面台。通勤時間と登校時間が重なる朝も、ツインボウルを採用したお陰で身支度がスムーズにできるようになった。間接照明に輝くタイルが美しい

ユーティリティの床は、浴室のタイルと色、大きさを揃えた。また、奥にあるボイラー室の目隠しを兼ねる吊り戸を新設。既存の造作収納の向きを変更し、すべて床と同じ色で塗装することで、統一感を持たせている

ユーティリティの床は、浴室のタイルと色、大きさを揃えた。また、奥にあるボイラー室の目隠しを兼ねる吊り戸を新設。既存の造作収納の向きを変更し、すべて床と同じ色で塗装することで、統一感を持たせている

トイレは新しい便器の位置を変更し内扉を加えた。タイル張りで仕上げた造作手洗いにはオート水栓、照明、便器もオート仕様で水の出しっぱなし、電気の消し忘れを予防

トイレは新しい便器の位置を変更し内扉を加えた。造作手洗いの壁面はタイル張り仕上げに。水栓、照明、便器はオート仕様で水の出しっぱなし、電気の消し忘れを予防

今回のリノベーションを機に、ご夫妻はまだ手を入れていない1階と3階の壁紙の張り替えや客間のリノベーションも検討され始めています。私たちは、この新しいご縁を大切に、これからもNさんご一家の暮らしに寄り添い続け、より良い提案を続けていきたいと考えています。 

奥さまより

SAWAI建築工房が手掛けた知人のリノベーションの戸建ては、住みやすそうな間取りと明るさが印象的で、これまでのリフォームのイメージが変わりました。具体的な話を進めていく段階で、榎又さんがさまざまな提案をしてくださるので、私たちにも「こうしたい!」という要望が次々に湧いてきました。入居前に急いでプランを考えていたら、後悔もたくさんあったかもしれません。私たちが納得するまで時間をかけてプランを考えてくださった榎又さん、住みながらの工事で施工中もきめ細かい対応をしてくださった現場の皆さんに感謝しています。お陰様で、子どもたちは心置きなくバイオリンの練習ができ、元気よく走り回れるようになりました。共働きで忙しく暮らしている私たちにとっても、心からくつろげる場所ができました。これからも、少しずつ住みやすい家に変えていきたいと思っています。SAWAI建築工房とはこれから長いお付き合いになりそうです。