あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2017/09/25 - idea

みんなどうしてるの? マンションリノベの玄関収納

時代を経たマンションの玄関の多くに共通する悩み。
それは、「暗い」「狭い」「収納スペースが少ない」、この3つではないでしょうか。
せっかくリノベをするなら、このような悩みを解決したいですよね。
そこで今日は、私たちが手がけてきたマンションリノベの事例から、特に「玄関の収納」にフォーカスして、さまざまなパターンをご紹介したいと思います。

まずは、比較的ベーシックな事例から。
このお住まいでは、玄関ドアを開けて左手に、床から天井までの壁面すべてを使った収納をつくりました。収納は2つのセクションに分け、玄関ドア寄りの収納部はベビーカーなどが置きやすいようあえて床板を設けず、土間とつながる設計に。他にも、傘や、玄関まわりの掃除道具などもまとめてしまっておくことができます。

続いては、白い内装で明るい印象に仕上げたマンションの玄関です。
飾り棚を兼ねたスタンダードな大きさの下駄箱に加え、玄関の正面に多目的に使える大きなクローゼットを設けました。
玄関のすぐそばなので、靴やコートなどの収納に便利。しかも掃除機や、普段頻繁には使うことがないスーツケースなどもまとめて入れておくことができます。

玄関ホールにシューズクローゼットを設ける場合は、このようなスライド式収納を取り入れるのも一案。ご家族が多く、靴がたくさんある場合には、限られたスペースをより有効活用できますよ。

玄関入って右手には、エコカラットの陰影が美しい光と木の温かみが溢れる空間。
そして左手には、土足で出入りできる大容量のシューズクロークと収納が!
ここには、防災用品のストックなども置いているそうです。
こちらのお住まいでは、マンションの玄関とは思えない広さと明るさを確保できました。
既存の間取りによっては、このように大胆に空間の使い方を変更することも可能です。

こちらのお住まいでは、「夫婦それぞれの自転車が置けるスペースが欲しい!」とのご要望を叶えて、玄関横に収納室をつくりました。壁面には造作棚を設け、整理整頓がしやすいような環境に。
自転車以外にも、さまざまなものをまとめておける、便利な収納空間です。

このように方法はさまざまですが、いずれにしても、玄関まわりの収納スペースの確保と、その使い勝手の良し悪しは、暮らしの快適さに直結する大きなポイントです。
マンションの条件とご家族の暮らし方に合わせた設計で、ストレスフリーな玄関を実現しましょう。