あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2017/07/24 - idea

お部屋をオシャレに見せる魔法の棚「ニッチ」

今日は、お部屋のインテリア性をぐんとアップしてくれる「ニッチ」をご紹介しようと思います。

ニッチは、壁の一部をくり抜くような感じで凹ませて作った飾り棚のこと。お気に入りの雑貨や一輪挿しに生けたお花などをディスプレイするのに、とても便利です。部屋に突き出さず、場所を取らないのもいいですね。

ニッチは、さまざまな場所に設けることができます。

リビング・ダイニングの壁に設けたニッチ。

同じサイズですが、高さ違いにすることで空間に変化をつけています。

小瓶に挿したグリーンを置くだけで、お部屋が明るい印象に。

洗面台の脇に作ったニッチは、実用性も抜群。
このようにニッチ部分をすべて板張りで仕上げると、また雰囲気が違いますね。

それとは反対にすべて壁材で仕上げると、壁との一体感が増すのと同時に、壁の白色が置いた小物を引き立てます。目指すお部屋の雰囲気や、用途に合わせて仕上げ方を変えるといいですよ。

またこんな風に、殺風景になりがちな階段まわりにニッチを作るのもおすすめです。

お気に入りのモノを飾りたくても、いざ暮らし始めると「なかなか思うようにスペースがとれない…」なんてことも。
でもこのニッチがあれば大丈夫。
季節ごとにディスプレイを変えて、コーディネートを楽しみましょう。