あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2018/08/30 - idea

私の家もこんなにステキに?! リフォームで叶える憧れのキッチン

キッチンは、家族の健康を守る食事を作るための、とても大切な場所です。とはいえ、忙しい毎日。ちょっとした使い勝手や動線の悪さが、もしかしたら思っている以上のストレスになっているかもしれません。使い勝手や動線の悪さ、さらには暗さや狭さ、デザイン的な物足りなさなど、不便や不満を感じている部分をリフォームで改善することで、思いがけない気持ちの変化が見られることもあります。そこで今回は、「え?!リフォームすると、そんなに変わるの?」と驚くような変身を遂げたキッチンリフォームの事例を、いくつかまとめてご紹介します。

仕切り壁をとって、念願の対面式キッチンに

<Before>

<After>

視界を妨げていたキッチンとダイニングの間の仕切り壁を撤去し、室内が見渡せるようにリフォーム。部屋がずいぶん広くなったような印象です。シンク付きの作業台を対面式にしたことで、3人のお子さんが集うダイニングの様子を見ながら食事の準備ができます。IHクッキングヒーターは、背面の作業台に。

CMにもつかわれた、ビジュアルキッチン

<Before>

<After>

このキッチンは、かつて全国展開するスーパーのCMの撮影場所にもなりました。扉の面材や壁のタイル、ガスレンジや家具、照明まで、カントリーテイストがあふれるこだわりのキッチン。お気に入りに囲まれていると、作業も楽しくて、はかどりそうですね!

シンプルモダンな、オープンキッチンに変身

<Before>

<After>

横長の窓は開いているものの、ほとんどを壁で囲まれて閉鎖的だったキッチン。カウンターの位置はそのままに、壁を取り払って上も横もオープンなキッチンに生まれ変わりました。デザインはシンプルモダンなテイストに。リビング側のカウンター下は、使いやすくて整然と美しい見せる収納をつくりました。

ビビッドな赤が映えるキッチンで、ママも元気に!

<Before>

<After>

狭くて暗くて、ものが溢れてしまっていたキッチンが、広くてすっきりキレイなキッチンに様変わり。キッチンがステキになるとママのやる気がUPして、料理の品数もぐっと増える!? 気持ちを大きくアゲてくれるリフォームです。

木の風合いが美しいU型キッチンで、機能性・インテリア性がUP

<Before>

<After>

I 型の対面キッチンを、動線がスムーズで使いやすいU型キッチンに。すべてこっくりとした茶色の木製の面材で統一し、カウンターや壁をシンプルな白色のタイルで仕上げたことで、インテリア性が高く上質さが感じられるキッチンを実現しました。

 

人それぞれに異なる憧れのキッチンの姿があると思いますが、どのお住まいでも、キッチンまわりが変わると、部屋の雰囲気全体が変わって、住まい手の気持ちに変化が生まれる感じ、なんとなく伝わったでしょうか?今のお家のキッチンを、自分だったらどんな風に生まれ変わらせたいか。ぜひみなさんもあれこれ、想像してみてくださいね。

★こちらもチェック →外観リフォームで家の見た目が劇的に変わる!