あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2019/01/10 - idea

リノベで検討したい、「造作カウンター+収納」の便利スペース

リノベーションをきっかけにつくることが多いもののひとつが、書斎コーナーやPCコーナーとして設けるカウンターです。シンプルな造作カウンターに、自分好みのワゴンやキャビネットなどを合わせるのももちろん素敵ですが、収納棚まで一緒に造作するケースもしばしば。そこで今回は、特にLDKまわりでつくったバリエーション豊かな書斎コーナー・PCコーナー+収納棚をご紹介しましょう。

書斎コーナー

すっきりとした書斎コーナーは、お気に入りのワゴンやキャビネットを組み合わせて、自分でカスタマイズできるのも魅力

壁面に飾り棚、カウンター下は書棚で
便利かつオシャレな見せる収納に

 

こちらの戸建て住宅のリノベーションではご主人の強い要望で、多目的に使えるカウンターを造作しました。キッチンのすぐ横なので、「買い物から帰ってきて、とりあえずモノが置けて便利」と奥さまにも好評です。壁には黒いアイアンのブラケットが映える飾り棚を、カウンター下にはお子さんの絵本や、リビングまわりの小物などが収納できる棚を設けました。

ダイニング

こちらのマンションリノベーションでも、飾り棚+カウンター+収納棚の組み合わせでコーナーをプランニング。ダイニングテーブルに隠れてしまってちょっと見えにくいですが、カウンターの向かって右半分下だけに収納棚を造作。左半分はフレキシブルに使えるようスペースを空けた設計です。

飾り棚は、写真のようにインテリアグリーンやお気に入りの雑貨、フォトフレームなどを、ゆとりを持たせてディスプレイすると、カフェのようなオシャレさを演出できます。リビング・ダイニングまわりは何かとこまごましたものが増えがちなので、実用的な収納棚をカウンターと組み合わせると空間の使い方としても一石二鳥ですね。

LDKに書斎・PCコーナーを併設

LDK横に趣味の部屋

LDKの一角に、趣味コーナーとしてカウンターを設けたお住まい。収納スペースがたっぷりで、しかも扉が付いているので、空間をすっきりと見せることができます。

 

 

このように、デザイン壁で仕切ってPCコーナーをゾーニングしたケースも。天板が長いので、夫婦で並んで使うこともできます。背面には本や雑貨をたくさん収納できる棚を造作。オープンで使いやすくした部分と、扉を付けてしっかり収納できる部分があり、用途に応じて使い分けられるのも魅力です。

リビングからPCコーナーを見る

ちなみにリビング側から見ると、デザイン壁はこんな感じ。棚の上部を空けているので圧迫感もなく、収納としても空間のアクセントとしても、とても効果的です。ほどよくこもれるスペースがあると、PC作業にもより集中できそう。


窓辺にカウンターと家事室代わりのカウンター

ほかにも、マンションリノベーションで窓辺を利用してカウンターと収納棚を設けたり、キッチンの近くにダストボックス置き場を兼ねた広々カウンターをつくったりするなど、家の間取りやお施主さまの要望によって、数多くのバリエーションがあります。リビングのローテーブルやダイニングテーブルにプラスして、何かとある便利なカウンター。家づくりの際にはぜひ収納棚も含め、検討してみてはいかがでしょうか。