あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2021/10/08 - column

【第6回】中古マンションリノベで手に入れた、心豊かな日々の暮らし

これまでに「マンションリノベ 〜中古購入から完成まで」で工事前から完成までをご紹介してきた札幌市のN様のお住まい。お引き渡しからおよそ3ヶ月が経ち、新しい住まいにも、少しずつなじんできたようです。果たして住み心地はどうなのか、どんな暮らしをされているのか、お話を伺いました!

回遊動線で朝のルーティンもスムーズに!

N様の朝は爽やかな朝の光で始まります。「我が家は高層階なので日除けのロールスクリーンのみで、カーテンはあえてつけていません。サンルーム越しに届く朝日を浴びて、自然に目が覚めるのはとても気持ちがいいんですよ」と笑顔で話します。

寝室は低い間仕切り壁でLDKとゆるやかに空間を分けている。サンルームから届く太陽の光で、朝の目覚めも爽やか

寝室は低い間仕切り壁でLDKとゆるやかに空間を分けている。サンルームから届く太陽の光で、朝の目覚めも爽やか

適度なこもり感が心地の良い寝室。壁を隔ててウォークインクローゼットを併設している

適度なこもり感が心地の良い寝室。壁を隔ててウォークインクローゼットを併設している

朝は、着替え、洗面やメイク、朝食と、反時計回りに室内をぐるりと回りながら身支度を整えているそう。「以前暮らしていた賃貸マンションはメゾネットタイプで、上下階の行き来が手間でした。その実感から、今回のリノベは暮らしの動作がスムーズになる住まいを希望しました。オープンなつくりの空間は、起床から出勤までがとてもスムーズでストレスがありません。室内にも光が十分に届くし、開放感もあって一石二鳥。気持ちが弾みます」と、毎朝清々しい気持ちで仕事へと出かけています。

朝起きたら、すぐ隣のウォークインクローゼットから衣類を出して着替えの準備

着替えたら、ウォークインクローゼットのすぐ近くに配した洗面・脱衣室で、洗顔やメイク。玄関とも隣り合わせで、すぐに手洗いができる今の時代にマッチしたレイアウトに

ウォークインクローゼットのすぐ近くに配した洗面・脱衣室で、着替えをして洗顔とメイクを済ませる。玄関とも隣り合わせの洗面台は、すぐに手洗いができる今の時代にマッチしたレイアウト

水まわりから直接キッチンにアクセスできる回遊動線が機能的

水まわりからは直接キッチンにアクセスでき、忙しい朝もスムーズに動ける

バルコニーでBBQを楽しんだり、湯船に浸かりながら室内窓からテレビを眺めて1日の疲れを癒やしたり。「家で過ごす時間が楽しくて充実しています。窓からの眺めがとても良くて、ソファに座ると視線が下がって空と山だけが切り取られて見えるなど、場所によって景色が変わるのが楽しいです」と、2方向の景色を望む角部屋の醍醐味を満喫しています。

リノベーション前のリビング・ダイニング。隣の部屋とは壁とドアで完全に仕切られていた

リノベーション前のリビング・ダイニング。隣の部屋とは壁とドアで完全に仕切られていた

角部屋で、2方向から光が入り、景色が開ける開放的なリビング。仕切りを取り払ったことで、室内にくまなく光が届く

リノベーションで、オープンなつくりに。仕切りを取り払ったことで、居室全体にくまなく光が行き渡るようになった。採光が必要のない収納スペースは、窓のない部屋だった場所にレイアウト

清々しい景色と風が心地よいバルコニー。夏の夜は焼肉やビールを楽しむなど、ちょっとしたビアガーデン気分を満喫

眺望と風が心地いいバルコニー。夏の夜は焼肉やビールを楽しむなど、ちょっとしたビアガーデン気分を満喫

浴室にはブラインドが複層ガラスに内蔵されているFIX窓を設置。テレビを見たり、外の景色を眺めるなど、入浴タイムも充実

浴室にはブラインドが複層ガラスに内蔵されているFIX窓を設置。窓越しにテレビを見ることができるなど、入浴タイムも充実

タイヤもキャンプ道具もスッキリ収納!

車通勤の方にとって大きな悩みの種のひとつが、タイヤの保管場所です。戸建てならガレージや外物置などに保管できますが、マンション暮らしの場合は、トランクルームを借りる方も少なくありません。そこで活躍するのが、今回のプランのもう一つの肝である、広い玄関土間とそこからつながるシューズクローク+物置です。

リノベ前は、普通のマンションの玄関

リノベ前は、普通のマンションの玄関。正面の扉の先はコンパクトな物置

壁と長い廊下が光を阻んでいた玄関は、玄関土間からつながるサンルームからの光が迎えてくれる明るい空間に

間取りを大幅に見直して、玄関からサンルームまでまっすぐにつながる土間空間に。壁面に収納スペースを組み込んで、タイヤやアウトドア用品などを収納できるよう工夫した。サンルームからの光も気持ちがいい

目の前に物置があるごく一般的なつくりだった玄関まわりを、サンルームまで伸びる土間へと刷新。タイヤを保管する十分なスペースがあり、交換する際には台車に乗せて玄関から搬出入できます。「エレベーターを利用して、台車のまま駐車場と往復ができるので大変便利です。土間だと汚れを気にせずに行き来ができるのも嬉しいですよね」とN様。キャンプグッズ一式を収められるスペースもしっかり確保されるなど、収納力は抜群です。

タイヤやキャンプ道具の出し入れも楽々とできるゆとりの広さを確保した玄関。お気に入りのオブジェとスポットライトが美術館のような雰囲気を演出

タイヤやキャンプ道具の出し入れも楽々とできるゆとりの広さを確保した玄関。お気に入りのオブジェとスポットライトが美術館のような雰囲気を演出

お気に入りがたくさん詰まった、心豊かなマンション暮らし

リモートワークに対応したゆったりとしたワークスペースや、玄関からすぐに手洗いができるレイアウトなど、今の時代が求めるプランも実現。キッチンまわりは、グリーンのアクセントカラーや、デザインを凝らしたキッチンカウンター下の壁など、細部にまでこだわりが行き届いています。「お気に入りのインテリアや雑貨が空間になじんで、とても嬉しいです。コツコツ集めてきた食器類もキッチンの背面収納にしっかりと収まりました」とN様。たくさんのお気に入りが詰まった空間で、自分らしく過ごす毎日は、快適そのものです。

リモートワークもあるというN様。使いやすさを考えた造作の棚や机で仕事環境も快適に

リモートワークをすることもあるN様。使いやすさを考えた造作の棚や机で仕事環境にも配慮

工事前は壁付けのL字型キッチンだった

工事前は壁付けのL字型キッチンだった

キッチンとリビングの間の壁をなくして、ひとつながりの大空間を実現。キッチンカウンター下の壁は造作。レンジフードの背面と併せてオリジナルでデザインした

ダイニング・キッチンとリビングの間の壁をなくして、ひとつながりの大空間を実現。キッチンカウンター下の壁は造作。レンジフードの背面と併せてオリジナルでデザインした

リビングと壁で隔てられていたダイニング

リビングとは別室だった工事前のダイニングスペース

作業がしやすいゆったりとした広さのあるキッチン。その先には窓辺の景色が気持ち良いダイニング

リビングやキッチンとの行き来がしやすい、オープンで機能的な空間に生まれ変わった。空や山を眺めながらの朝食は、至福のひととき

食器を集めるのが好きなN様の自慢の食器コレクションは、大容量のクローゼットタイプの棚に収納。棚の奥の壁紙も、さりげないインテリアのアクセントに

食器を集めるのが好きなN様の自慢の食器コレクションは、大容量のクローゼットタイプの棚に収納。棚の奥の壁紙も、さりげないインテリアのアクセントに

一人暮らしだから賃貸でも良いかな。そんな考えで、長く賃貸暮らしをしていたN様ですが、今回の住まいづくりで捉え方が変わったといいます。「住まいであると同時に、マンションは私の資産にもなります。中古マンションリノベは、戸建てに比べて費用が抑えられますし、資産価値も高めてくれます。高齢になってもエレベータがあるので平屋のように暮らせるし、雪かきの心配も不要。もし引っ越しをすることになったら、賃貸に出すこともできますからね」。植物を増やしたりDIYに挑戦したりと、暮らしを楽しむ意欲が、むくむくと膨らんでいるそうです。

洗濯物を干したり、観葉植物を置いたり、光を取り入れたり。プランニングの工夫で新たに設けたサンルームが、暮らしをより一層豊かにしてくれる

洗濯物を干したり、観葉植物を置いたり、光をとり入れたり。プランニングの工夫で新たに設けたサンルームが、暮らしをより一層豊かにしてくれる


工事前の見た目の印象や築年数に惑わされることなく、中古マンションのポテンシャルを見抜いてプランニングし、完成した新しい住まい。しっかりと働いて、思いっきり趣味を楽しむ。心からリラックスできる暮らしにフィットした自分の居場所が、N様の日々の生活をより豊かに彩っていました!

榎又 円香
profile
榎又 円香 Madoka Enomata
営業主任・設計プランナー
カラーコーディネーター
札幌市で戸建てやマンションのリノベーションをはじめ、住宅の新築やリフォームを手がけるSAWAI建築工房では、私のほか複数の女性プランナーが、ご家族のライフスタイルに合わせて、アイデアあふれる機能的で心地よいデザインの住まいをご提案しています。詳しくはこちらのホームページをご覧くださいね。