あしたが楽しみになるリフォーム&リノベーションメディア
2017/10/25 - column
今、ひそかなブーム?

hygge(ヒュッゲ)なひとときをリノベーションカフェで

近年、欧米でブームとなっている「hygge(ヒュッゲ)」という言葉をご存知でしょうか?もともとはデンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地の良い場所」という意味を持ちます。

暖炉の火を眺めながらコーヒーとケーキでゆっくりと過ごす時間、キャンドルを灯してその明かりに癒やされる瞬間、ブランケットにくるまって本を読む空間。そんなhygge(ヒュッゲ)な時間や暮らし方を好む人が増えているそう。

寒く暗い冬が長く、家の中で過ごす時間をいかに快適に心地よくするかが大切な、北欧の国ならではの考えかたですが、日本で暮らす人にとっても「心地よさそう」と思う時間や過ごし方ですよね。

一人ひとりのライフスタイルを大切にし、他人を思いやり、家族や友人と過ごすひと時に幸せの価値を置く。そんなひとときを過ごす場所として、2年前にオープンしたカフェレストランがあります。その名も「カフェレストラン hygge(ヒュッゲ)」。

札幌で20年以上、リノベーションを手がけてきたSAWAI建築工房が、民家をリノベーションしてつくったお店です。長年、快適で自分らしい住まいを提案し続けてきた同社の、暮らしへのこだわりが詰まった空間と、心を込めて提供される料理は、わたしたちにhygge(ヒュッゲ)な時間をもたらしてくれます。

次回はカフェレストランhygge(ヒュッゲ)のこだわりの内装や、魅力的なメニューをご紹介したいと思います。お楽しみに!

カフェレストラン hygge(ヒュッゲ)
https://www.sawai-k.co.jp/hygge/